あの日から

今日は日記です。

パン教室の記事は、下の方からご覧くださいね꒰๑˘͈◡˘͈๑꒱◦°
いつも本当にありがとうございます。


いよいよ来月に、映画「かみさまとのやくそく」の自主上映会と、すみれちゃん、ゆきさんのお話し会を主宰致します。
チケットは発売から3週間程ですべて完売。110席のホールは満席となり
本当にみなさまのおかげだなぁと感謝しています。
ゆきさんがブログやフェイスブックでシェアして下さって、すなやまさんがお知らせくださったり、お友達がシェアしてくれたりと、本当にたくさんのみなさまのおかげです。ありがとうございます。

それで今日は、すみれちゃんとの思い出を綴りたいと思います。

興味のある方だけ、読んで下さいね꒰๑˘͈◡˘͈๑꒱◦°

忘れもしない2017年、4人1日
加藤美和さん主宰のかみさまとのやくそく上映会と美和さんの講演会へ足を運んだ事。

何故だか行かなきゃと言う気になり、情報をくれたLINEグループの方へ行きます!と即答して
かみさまとのやくそくの映画は、そんなに興味はなかったのに、なぜだろう?
朝から不思議な気持ちで会場へ足へ運ぶ道。今でもはっきり覚えている。

なんにも予備知識なしに始まった映画。15人程の小規模の会場。

始まって5分で涙がダーダー止まらない。

映画の画面に出てくる数々のシンクロ。池川先生のバックにある蓮の花
額まで全く同じ物がわたしの部屋に飾ってある。出てくる日付けもわたしにとって重要な日と同じ

なんだろう…この映画すごい。
夢中になって観ている画面にさらに釘付けになった。

胎内記憶のことを話す1人の女の子。

パリーンと自分の中で何かが割れた。

あぁ、この子、この子に会いたい。



せんそうは絶対ダメ
みんな、もっと自分を大切にした方がいい。
まず、自分を幸せにして

そう話す彼女の目は神さまそのものだった。衝撃が走った。
これ、この子が話してるわけじゃない。中の人が入れ替わってる。
直感でそう感じた。ううん、確信。
嗚咽が漏れる。
叫びそうになった。


「まず自分を幸せにした方が良い」

そんな事、初めて聞いた。

今でこそ、あちこちで聞くようになったけど、おそらく2017年始まったばかりの当初はそう言う事を言うのは、この映画のすみれちゃんだけだったのではないかと思う。

自分を大切に、自分に優しく、自分をまず幸せに。

後日すみれちゃん本人から、あのシーンはたくさんの神さまが、おれが喋る、おれが喋るって代わる代わるすみれちゃんの中に入って、すみれちゃんの代わりに喋っていたと聞く。
あぁやっぱりそうだったんだ。

あのシーンが1番印象的だと言う人も多いと思う。

泣いて、泣いて、何故か会えた!!!ようやくあの子に。そんな気がして得体の知れない懐かしさと、私も目覚めないと、と言う気でいっぱいになっていた。

その日の夜は高揚感に包まれて、何でも出来るような不思議な力が湧いてきた。


羽生すみれちゃん

会いたい。
その日のうちに調べてみたら、なんと
あと10日ほどで名古屋に来るとの事。
しかも、その日が募集締め切りの日
急いで申し込みした。

初めて、名古屋にすみれちゃんが来るらしい。しかも申し込みギリギリ
主宰の方から、あなた滑り込みセーフねとメールをいただいた(後に仲良しになる、すなやまさん)


次の日の笑いヨガで
この映画を熱く語る私に、ヘェ~
新しくなったバージョンまだ観てない。
そんなに良いならまた上映会したい!と1人の友人。
聞くと友人は、何年か前に旧バージョンを自主上映していたらしい。

盛り上がって、すみれちゃんも呼んでやろうか?!

わいわい、女子高生のようなノリでいつかやれたら
始めはそんな感じだった。

本当に自主上映するなんて思ってない私も、出演料はいくらかきいてくるわーなんて軽いノリで言っている私。

え、何言ってるんだろう

まぁいいか、当日そんな事まで聞けないよねぇなんて、気楽な気持ちで会場へ。

会場はすでに並んでる。
すごい人だった。

始まったおはなし会。
仲良しの江原さんと前後に座ってすみれちゃんのお話を聞いた。



なんと言っても、この日のおはなし会は、最後にミニミニセッション「かみさまのことたま」が、抽選で10人当たると言う事。

会場でもらった赤い紙
名前を書いて抽選箱へ入れた。

お話し会が終わりいよいよ抽選。

舞台にすみれちゃんとすなやまさんがたつ

すみれちゃん、当ててね
両手で祈りながらすみれちゃんへテレパシー

すみれちゃんが最初に手にした赤い折り紙

あ…あれ…わたしの?…

思ったと同時に
小西理映子さん
すなやまさんから名前が呼ばれる。

振り返る江原さん
りっちゃん、持ってるね~

そう、そうなの
わたし、そう言う引き寄せすごく持ってるの。
この1年前に江原さんとたまたま会った別のイベントでもわたしがクジで選ばれた事があって、それでもってるねぇってなったみたい。

ことたまは、この後別の喫茶店でとの事





それまで写真を撮ったり

初めて話すゆきさんは、映画の画面で見るよりずっとずっと穏やかで優しい印象で、すごく腰の低い方だった。



別の会場へ行くまでに時間があり、廊下で待機して待っていると、今日の主宰の方がいる。
ドキドキしたけど思い切って聞いてみた。
出演料はお幾らですか?

え…?出演料?交通費込みで○○円よ

聞く事が出来て



そして、ことたまセッション



すみれちゃんがこの世に来てくれて本当に良かったって映画を観て本当にありがとうって…

すみれちゃんを前にダーダー泣く私←気持ち悪いですねぇー(^^;;

泣いたあとの顔です。

会場では不思議な縁もあり
のちに皆さん繋がっていくんです。



その場でことたまブレスとフラワーオブライフを注文している私。



写真を撮って、オーラを観たりぴったり合う石をいくつか提案して送りますねと言う事で、すみれちゃんが私をカメラで写した。
うぉう、今日はなんて日だ。
すみれちゃんにこんなに近くで会えただけじゃなく、かみさまのことたまもいただけて、写真まで撮られてしまうなんて
なんて、なんて日だ!

ついでに時間潰しに私に付き合ってついてきた江原さん
なんと!!会場に来なかった人の代わりにことたまを受けている…!!!
なんてついている人。


そんな感じで初めてのすみれちゃんとの1日はあまりにも濃く、深く、信じられなく、なんだなんだと脳がついてこれなくて、感じる間も無く、ちょっとこんな漫画みたいなこと本当に良いのって幸福感に満たされて、ありえないような日に胸がいっぱいに夜は更けていきました。
この後まだまだ怒涛の出来事があるとは夢にも思わずに…


続きます。
?Gg[???ubN}[N??