プロフィール

川上まき プロフィール

ラフターヨガインターナショナル日本支部 代表理事
ラフターヨガインターナショナルユニバーシティ(LYU)認定マスタートレーナー(笑いヨガティーチャー・リーダー養成資格、世界に60人)
笑いヨガコーチングコーチ。名古屋市緑区在住。
ラフタークラブすまいるあーす主宰
『笑って元気!楽しい笑いヨガ』 2012年 ベースボールマガジン社刊 共著。
『笑いヨガ~健康で幸せな毎日のために』Dr. マダンカタリア著 日本語版 翻訳・製作。
『笑いの奇跡』2018年 ベースボールマガジン社共著。

『笑いヨガ入門エクササイズCD 〜 導入からリラクゼーションまで』2019年 waraiyoga レーベルより発売
なちゅらるシンガー。1stアルバム AKIRA歌『ありがとう』SoulPowerレーベルよりリリース

全国の自治体・福祉施設・病院・企業などでラフターヨガ研修、講座を開催、これまで東京、大阪、京都、長野、新潟、奈良、鳥取、沖縄等全国で講師養成講座を開催しています。NHK名古屋テレビ「さらさらサラダ」「イブニングニュース」CBCラジオ等にて笑いヨガを紹介。中日新聞、東京新聞、地元紙に多数掲載されました。ラフターヨガに出逢った2010年以来、インドや日本で創始者のドクター マダン・カタリアから直接学び続けています。2016年2ヶ月間、2017年は1ヶ月インドバンガロール本部や、マレーシア、シンガポールで創始者と共に笑いヨガや講演、翻訳業務に従事しました。
2017年6月ドイツで開催され世界30カ国以上から延べ約500人が集まった、第1回ラフターヨガ世界大会で、英語で30分のプレゼンテーションを行ない、日本古代の歌、文化を紹介、日本での笑いヨガの現状を報告、会場が一体となるラフターヨガセッションが好評でした。
2018年4月フランスで静かなラフターヨガ「Gentle Laughter」の紹介、あわ唄、コーラスラフターで会場の400人が盛り上がりました。
2019年11月フランスでの世界大会に参加、プレゼンテーション。リンパケアラフター、和太鼓と三味線のロックでホホハハダンス、感謝の言葉ありがとうでラフターソング。
2021年オランダの世界大会にて登壇予定。
笑いヨガ創始者が始めたように無料で参加できる笑いヨガクラブがラジオ体操のように日本中に広まるのを夢みています。これまで400人以上の笑いヨガ講師を育成し、日々自身が実践しながら、笑いヨガの素晴らしさを伝えています。
ご希望があれば、どこへでも伺っています。お気軽にお問い合わせください。

【実績】
名古屋市立大学、星城大学オープンカレッジ、とよあけ市民大学、名古屋市各区生涯学習センター講座、千種区保健センターつるかめ健幸コンサート講師、東郷町社会福祉センターデイサービスあやめ、木曽川町、コスモスの家、南生協病院、南生協組合よりあい、大垣共立銀行、中京病院がん患者の会、名古屋市中区認知症カフェとしわ会、津島市民病院、高橋ファミリークリニック笑いの会、飛島村文化講座、飛鳥村女性部、鳴海商工会女性部、松阪商工会青年部、熊本清掃社、バイオプラザ名古屋、名古屋市滝の水小学校、豊橋市六連小学校、野田小学校保険委員会、親子サークル、デイサービス等高齢者施設、中川区老人クラブ、健正保育園、ふくのたね保育園(高知)、デイサービス樂天堂(富士吉田市)、愛知福祉サービスいのもと放課後等デイサービス、カトリック東山教会女性部、世界ヨガデイラフターヨガクラス講師、名古屋市興正寺さくらカレッジ講師、東海市龍光寺、清須市亀翁寺、稲沢市法華寺など多数

詳しいプロフィールは下記↓の「これまで歩んできた道」をご覧ください。
これまで歩んできた道

アメーバブログ:「生きるのが楽になる笑いヨガ」

PAGE TOP