参加者の声一覧

笑いヨガクラブ

まずは笑ってみること

(匿名/40代女性)


先日の、それはそれは美しい満月の夜。
満月をしのぐほどの、美しい男女が集まって、
沢山笑ってきました(*^_^*)
初めての方も、何度目かの参加の方も、
何十回も重ねた、ベテランラフターの方も交わって。
まずは真似事の「あははは~」から始まり、
いつの間にか子ども心に戻って、笑って体もいっぱい動かしているうちに、
みんなで、(想像の中で)宇宙旅行に行き、
その中で執り行われた、素敵なイベントにも列席してきました。
笑って、声を出して、体を動かして、すっきりしました。
笑う男女を率いるは、我らが川上まきさん。
いつも思うのは、まきさんは「北風と太陽」の太陽のようなひと。
自分の人生をしっかりと生きて、楽しんで、そして体いっぱいで笑って、
それが、とてつもなく大きな愛となり、そのエネルギーで、
周りをしっかり温めてくれる・・・、そんな姿には誰しもが魅かれます。
そんなまきさんに、「挨拶笑い」でハグされたとき、
胸の奥が「ふるっ」と温かく、心地良く震え、
そして目の端からほんのちょっぴり、涙が出てしまいました。
セッションの中で、まきさんが伝えて下さったこと、
「『今』は一瞬一瞬過ぎ去って行くものなのに、
その今にあって過去や未来に憂う事は、『今』をおろそかにしてしまうことになりかねない。
でも、『今のこの時』に笑う、ということで、『今』を最大限に楽しみ、慈しむことができる。」
日々のなかで、ふと思い浮かんだ、過去の嫌な体験、未来への不安、
つい、これらにとらわれて、今この時を見失う事があります。
そんな時でも、まずは「笑ってみる」ことで、今を大切に生きる一歩となること。
その積み重ねが、自分にとってベストな幸せにつながっていくのだと、改めて思いました。
セッションのあとに見上げた満月は、殊の外美しく輝いていました。
本当に、楽しい笑いヨガの時間でした。
まきさん、そしてご一緒させて頂いた皆さま、ありがとうございました。

PAGE TOP